ナチュラル

食材でアンチエイジング

あの頃は若かった…と振り返ることは、誰もが経験することです。
年齢を重ねるにつれて体が思うように動かないとか、肌の調子が悪く、シミやシワが増えてきた…という方も多いでしょう。
そんな経験をされている方でも、老化を早めないために行えることが、「アンチエイジング」です。

よく効く言葉ですが、意識しなくとも生活を送る上でアンチエイジングを行っておられる方もいます。
その一つが、「食材」です。
アンチエイジングに効く食材は存在します。
それは一体どのようなものでしょうか。

まず、ビタミンA,B,Cなどのビタミン類を多く含む食材です。
ビタミンAやBには代謝を高め、ビタミンCには肌のメラニンを抑えるなどの効果があります。
主に、キウイやイチゴ、リンゴなどの果物類、ピーマンやパセリといった野菜類、動物の肝臓などに多く含まれています。
それらをバランスよく日々の食生活に取り入れることができます。

そこで注意したいのが、脂肪分です。
野菜を多く摂っていても同じだけ脂肪の多い肉類を摂取していては体調や肌に影響を及ぼします。
肉を食べる場合は脂肪分の少ない鶏肉などを考えて摂取しましょう。
日々の食生活に注意を払い、少しでも長生きできるよう、普段から心がけることが大切です。


このページの先頭へ