ナチュラル

アンチエイジングで成長ホルモン対応

赤ちゃんの肌は、シミやシワなどが一切ありません。
十分に保湿され、乾燥もしていません。
20代ぐらいまでは綺麗な肌を保つことは容易にできます。

しかし、年齢を重ねるにつれて、コラーゲンが減少し、皮膚に元気が無くなり、弾力性が無くなり、シミやシワが目立つようになっていきます。
これには、ある成分が関係しています。
それが、「成長ホルモン」です。
成長ホルモンとは、主に脳下垂体の細胞から分泌されるもので、10代の成長期に多く分泌されます。
成長期が終わっても、この成長ホルモンは分泌されていますが、それがアンチエイジングに良いとされているのです。

成長ホルモンである故、成長を促す効果があります。
筋肉量を増加させたり、骨の密度を上げ、肌のしわやたるみを減少させる効果があることが分かっています。
また代謝を上げ、ダイエットなどにも効果があります。
美容と健康とアンチエイジングに欠かせないものなのです。

では、どのようにアンチエイジングに効果的な成長ホルモンを分泌させることができるでしょうか。
一つは、生活習慣です。
睡眠不足や喫煙は肌の大敵であることは周知の事実ですが、正しい睡眠と運動を行うことによって、成長ホルモンの分泌を促すことができます。
食習慣にも注意を払い、間食などを行わないようにすることが大切です。


このページの先頭へ